お客さま本位の業務運営に関する方針

ホーム お客さま本位の業務運営に関する方針

お客さま本位の業務運営に関する方針

十六フィナンシャルグループ(以下「当社グループ」といい、株式会社十六銀行および十六TT証券株式会社を対象とします。)は、資産形成・資産運用・資産承継業務において、お客さまの想いに寄り添った取組みを徹底するため、「お客さま本位の業務運営に関する方針」を策定・公表します。
本方針のもと、当社グループは、共通の価値観としてお客さま本位の目線で、商品・サービスの品質のさらなる向上に取り組み、その状況を定期的に公表します。
また、お客さま本位の業務運営をより進展させるため、取組状況の検証を行い、定期的に方針を見直してまいります。
こうした活動を通じ、お客さまの豊かな未来の実現に貢献してまいります。

  1. お客さまの最善の利益の追求

    当社グループにおいては、「お客さまの最善の利益」とは「お客さま一人ひとりの想いが実現していく安心感と満足感」であると捉え、お客さまに最も適した商品・サービスを提供するために、金融サービスの提供にあたり高度の専門性および職業倫理を保持し、お客さまのことを深く理解したうえで、誠実かつ公正にお客さま本位の情報提供およびコンサルティングを実践することにより、お客さまの最善の利益を追求します。
    こうした取組みの結果、当社グループの安定した顧客基盤と収益の確保につながることを銘記し、企業文化として定着するよう努めてまいります。

  2. 利益相反の適切な管理

    当社グループは、取引に伴いお客さまの利益が不当に害されることを防止し、お客さまの保護および利便の向上をはかることを目的として、「利益相反管理方針」を策定しており、利益相反管理の適切性および十分性を確保するための情報集約、モニタリング等を行い、必要に応じて具体的な抑止行動をとることができるよう、利益相反管理態勢の整備に努めてまいります。

  3. 手数料の明確化

    当社グループは、お客さまに提供する商品・サービスの内容に照らし、合理的な報酬・手数料水準を設定したうえで、お客さまにご負担いただく手数料等がどのようなサービスの対価であるかを、分かりやすく丁寧に説明するよう努めてまいります。

  4. 重要な情報の分かりやすい提供

    当社グループは、お客さまの金融知識や取引経験を踏まえ、手数料等のほか、商品・サービスの販売・推奨等に係る以下のような情報を、商品・サービスの複雑さやリスクの高低に応じ、商品区分の枠を越えて比較することができるよう工夫した分かりやすい資料やツールなどを用いて誤解を招くことのないよう誠実かつ丁寧に説明したうえで提供するよう取り組んでまいります。

    • 商品・サービスの基本的な利益・損失その他のリスク・取引条件
    • 金融商品の組成にあたり販売対象として想定するお客さまの属性
    • お客さまのニーズおよび意向を踏まえたものであると判断した理由を含め、販売・推奨した商品・サービスを選定した理由
    • パッケージ化された商品・サービスの個別購入可否およびパッケージ化しない場合と比較するための重要な情報
    • 市場動向
    • 利益相反の可能性がある場合、その具体的な内容および取引等に及ぼす影響
    • 上記の他、お客さまとの対話を通じそのお客さまにとって重要であると判断される事項
  5. お客さまにふさわしいサービスの提供

    当社グループは、お客さまにふさわしい商品・サービスの販売・推奨等を行うよう、以下の(1)~(6)の実践に努めてまいります。

    • お客さまの資産の状況、取引経験、知識、目的およびニーズなどを踏まえ、お客さまの"夢"や"想い"を実現するためのライフプランの設計や資産承継のサポート等を行い、具体的な商品・サービスの提案にあたっては、必要に応じお客さまごとに安全資産と投資性資産との適切な割合を検討のうえ、提供してまいります。

      商品・サービスを提供する際には、お客さまにとって分かりやすい資料やツールを使用し、その内容について幅広く比較しながら提供してまいります。

      商品・サービスがパッケージ化されている場合、または、当社グループがパッケージ化して提供する場合、このパッケージ全体についてお客さまにふさわしいかを検討し、提供してまいります。

    • 商品・サービスの提供後においても、お客さまの状況の変化や市場の変化に応じ、適切にフォローアップを行い、長期的な視点にも配慮して見直し等を提案してまいります。
    • 高齢のお客さまなど、金融取引被害を受けやすいお客さまに商品・サービスの提供を行う場合は、販売・推奨等の対象としての適切性やお客さまの理解の状況に配慮し、必要に応じご親族の理解を得るなどして、慎重に対応してまいります。
    • 商品・サービスの採用にあたっては、想定するお客さまの属性を特定・公表したうえで、当該商品・サービスの特徴を踏まえて販売・推奨等がなされるよう販売担当者への教育を徹底してまいります。
    • 当社グループが取り扱う商品・サービスについてお客さまが金融取引に関する基本的な知識を得るための情報提供を積極的に行ってまいります。
    • お客さまの多様化するニーズにお応えできるよう、商品ラインナップの整備をはかってまいります。
  6. 役職員に対する適切な動機づけの枠組み等の整備

    当社グループは、お客さまの最善の利益を追求するための行動等を促進するために必要となる、役職員への適切な動機づけの枠組みおよび適切なガバナンス体制を整備してまいります。
    また、本方針に掲げた内容について役職員に周知するとともに、当該従業員の業務を支援および検証するための体制を整備してまいります。

株式会社十六銀行
十六TT証券株式会社

(制定)2021.10.1 実施

重要情報シート

重要な情報をお客さまへ分かりやすくご提供することを目的として、当行の基本情報、取扱商品、商品ラインナップの考え方等を記載しています。